台湾ホームステイ

台湾ホームステイ

 ホームステイは、当社が提携している台北市内・近郊の一般家庭のお宅に滞在するプログラムです。
やはり学校の講義だけだと、実際に会話する機会が不足します。 ホームステイを組み合わせれば、ホストファミリーと生活する時間で、聴く・話すを実践できるのが利点です。その日、学校で教わった言葉をすぐ使ってみたり、わからなかった点を質問したりできるので、中国語の学習効果も飛躍的に向上します!

 ホームステイは、宿泊オプションの変更で、どの学校のパックプランとも組み合わせられます。
留学パックプランのページ をご覧ください。

このページに掲載されている写真のご家族は、当社が実際にご紹介してるホストファミリーとご家庭室内の一例です。
室内の様子や広さはご家庭ごとに異なります。 写真(上)林さんご家族 (下)入居者用の部屋(一例)

ホームステイプログラムの特長・注意点

台湾ホームステイ

 「知らない家庭で過ごすのって気兼ねしないかな、まして外国だし…」

 一般家庭へのホームステイ、となると、そんなことが気になったりしますね。
でも、知人・友人の少ない外国の生活では、一人暮らしは気軽というよりも思った以上に寂しく感じるものです。
また、万が一の病気やトラブルの際も、すぐ頼れる人がいないのは不安です。その点、ホームステイなら安心です。

 ご紹介するホストファミリーは、当社が保証する親切なかたばかり。また、語学力の面で不安を感じる方には、日本語が多少通じるホストファミリーをご紹介することもできます。

ホームステイでは1日1食以上の食事が提供されます
 入居先のその日の状況に応じてですので、朝食か夕食か、またメニューなどは選べるとは限りません(もし食物アレルギーなどがあればお知らせください)。
台湾では毎日自炊する習慣が、日本ほどはないので、お店で買ってきたサンドイッチや弁当になることも多いです。
食事は入居者があくまでご家族の一員としていっしょに生活するという趣旨で、ホストファミリーがご厚意で提供くださっております。食事を辞退しても宿泊料金には変動はありませんのでご了承ください。

 ホームステイは民宿のような営利ではなく、家族の一員として現地家庭で生活を共にすることを目的としています。門限など含め、生活規則は入居先のルールに従ってください。

滞在先のホストファミリーの選出

 まず入居者の希望調査・聞き取りをして、できるだけ条件にあったご家庭を提案します。
ホームステイは人気もあり、希望者がたいへん多いため、いくつも候補を紹介してそこからお好みで選んでいただく、ということは難しい状況ですのでご了解ください。

ホストファミリーはどのような家庭?

 日本の都心部の住宅事情と同じく、繁華街の中心や駅前などは地価も高いため、やはり都心からバスや電車で30〜40分は離れた台北のベッドタウンにお住まいのご家庭が多いです。そこから通学には同程度の時間がかかると考えてください。

 共働きのご夫婦の家庭もありますし、お子さんがすでに成人して家を出たので、空いた部屋を間貸ししている老夫婦もいらっしゃいます。
仕事が多忙で、入居者と毎日は交流できないというホストもいますので、そのあたりは入居者のご希望に応じてご紹介します。