《となりの国》 台湾で、中国語を学びませんか

 日本からは空路3、4時間ほどの距離にある隣国・台湾。

 日本人の海外旅行先に、多く選ばれている地域なので、観光で訪れたことがある人も多いでしょう。
地理的に近いだけでなく、日本の製品や文化・生活習慣も多く流入していて、外国とはいえ日本人にはなじみやすく、はじめての海外留学先としても安心です。
日本人は90 日までビザなしで滞在できるので、短期留学先には最適と言えるでしょう。

台湾トランスは台湾留学を専門に、安心の現地サポートを提供します。

 当社・台湾トランスは台北に日本人スタッフが常駐しており、台湾を専門にした、語学留学やホームステイプログラムを提供しています。
台北に事務所がある利点を活かして、台湾のより最新で的確な情報収集や、留学中の滞在を現地サポートします。

 中国語学校選びやビザ手続きのご案内など、出発前のご相談やカウンセリングはもちろん、現地生活中の事故やトラブル、困ったときなどにも、すぐに対応できます!

→ 1週間の短期留学〜3ヶ月まで 留学プラン一覧

留学生活ガイドブック お送りします!

留学プラン・サポートの内容や料金、語学学校の紹介や台湾現地情報を満載した、
台湾トランス 留学カタログ(A5サイズパンフレット 32ページ)を無料でお送りしています。

留学ガイド・資料請求、お問い合せはこちらから

週末留学しませんか? 長い休みが取れなくてもだいじょうぶ!

 まとまった休みが取れないから留学は無理、とあきらめる必要はありません。
台湾旅行も兼ねて、まずは半日、現地の語学学校に通う超短期プランもご用意しました!
 2泊3日〜 語学学校体験プラン(ホテル宿泊)

 もう少し休みが取れる方には、1〜2週間のコース。本格的な留学には大学付属の言語センターの1〜3ヶ月コースなど、ご要望に応じた各種プランを揃えています。

メール&WEB お申し込み・ご相談はネットで受け付け!

 留学のお問い合せやお見積り、申し込み手続きが、メール・インターネットでOK!

 当社は台湾に拠点があることを活かして、手厚い現地サポートや、最新の現地情報を提供しています。日本に店舗は開設していませんが、そのぶんコストを抑えることで、より手ごろな留学プランをご提案します。

留学ガイドブック・資料請求、お問い合せはこちらから

中国語研修なら台湾で! 台湾留学・中国留学との比較

 中国の目覚ましい経済の発展とともに、ビジネスや文化でも中国語の必要性は年々高くなっています。ネイティブの中国語を学ぶのなら、台湾、台北を考えてみませんか?

 台湾なら、日本から距離的に近いのはもちろん、文化や生活面でも日本人にはなじみやすく、はじめての海外生活でも安心。
また外国で生活すると、やはり日本へメールをしたり、SNS 経由で友人と連絡することも多くなりますが、 中国ではインターネットにかなりアクセス制限がかけられています。でも台湾ならそういった規制もなく、WiFi などのネット回線も発達しているので、日本との連絡にも不自由がありません。

「広東語」とか「北京語」って聞くけど、”中国語”って何種類あるの?

 台湾で公用語として使用されている言語は、中国では「普通話」と呼ばれる「中国語」と同じ言葉、いわゆる北京語です。
台湾人は「台湾語」を話している、と思われがちですが、台湾語は、福建語系の別言語で、若い世代や台北ではそこまで使われません。

 中国語の発音は、大陸と同じですが、台湾では繁体字という字体が使われます。また台湾特有の中国語の言い回しや訛りはあります。しかし近年は、台湾-中国との通商や交通が盛んになり、インターネットを通じた台湾人と中国人とのやりとりも頻繁になって、中国と台湾の中国語の差異は小さくなってきています。
だから、台湾留学でも標準の中国語を身につけることができるんです。

ワーホリビザと学生ビザ

 日本国籍の場合は、ビザなしでも最長90日までの連続滞在が許可されています。ですので、3ヶ月までの留学であれば、学生ビザは不要です。
3ヶ月以上続けて就学するようなら、日本で学生ビザを取得しておく必要があります。現地ではビザの申請はできません。

 ワーホリビザは、30 歳まで申請可能な約1年滞在可能なビザで、留学用に使うこともできます。ワーホリは就労(アルバイト)も許可されていますが、台湾でバイトを見つけるのは容易ではなく、また基本給も低いので、就労を主目的としてワーホリを利用するケースはほとんどありません。
ワーホリビザは学生ビザに較べ申請が簡単なので、長期留学用途でワーホリビザを利用する方法もおすすめです。

台湾ってどんなところ?

台湾の正式な国名は「中華民国」(Republic Of China)。
日本との時差は -1時間。

公用語は中国語(いわゆる北京語)「台湾華語」とも呼ばれます。大陸の普通話との違いは、繁体字という漢字(旧字体)を用いることです。

台北は亜熱帯(台湾南部は熱帯)気候ですが、台北は地形の関係で冬に雨が多く、気温も15℃を下回ります。また冷たい強風が吹くため、体感は思ったより寒くなります。

台湾の生活・習慣など、更に詳しくは「台湾の生活・基礎知識」のページをご覧ください。

台湾トランス 台北サポート事業所

私たちは台北に事業所をおき、語学留学をサポートしています。現地事務所は台北中和区、台北駅からは車で約20分のところにあります。
経営者・社員ともに、日本人と台湾人が半数ずつ在籍。現地に日本人スタッフ、日本語の話せる台湾人スタッフが常駐しているので、初めての海外生活でも安心です!